外国人求職者から見て魅力的な会社であるためには?

2022年6月27日

外国人求職者から見て魅力的な会社であるためには?

はじめに 少子高齢化による人手不足が問題となる中、外国人求職者と外国人を雇用したい会社とのマッチングの仕組み作りが、外国人採用活動の重要なポイントとなっています。 人材不足により外国人雇用を推進している会社では、外国人社 […]

2022年6月14日

技能実習制度とは?雇用時の留意点について解説

はじめに 「技能実習制度」で外国人を雇用する際の留意点について解説いたします。 まず始めに「技能実習制度」の概要を確認し、実習生を受け入れるメリットと注意点、最後に実習生を受け入れる際の雇用の流れについて見て行きましょう […]

2022年5月9日

特定技能漁業の評価試験の合格率と難易度

はじめに 在留資格『特定技能』を活用して漁業分野で外国人を雇用する場合、外国人の漁業スキルを判断する「漁業技能評価試験」の合格が基準となります。 日本の漁業分野では高齢化や人手不足が問題となり、解消策として海外からの人材 […]

2022年5月2日

特定技能・農業技能評価試験の合格率と難易度

はじめに 在留資格『特定技能』を活用して農業分野で外国人を雇用する場合、外国人の農業スキルを判断する「農業技術評価試験」の合格が基準となります。 日本の農業分野では高齢化や人手不足が問題となり、解消策として海外からの人材 […]

2022年4月25日

全国の有効求人倍率と少子高齢化から見た2030年の日本の労働人口予測

はじめに 少子高齢化に伴い2030年に向けてさまざまな問題が表面化してくると言われています。私たちの暮らしや働き方に大きく影響してくる2030年問題では、日本の労働人口減少により、雇用においても新しい人材確保の手法を考え […]

2022年4月18日

有効求人倍率と外国人労働者の必要性

はじめに 日本企業の人手不足と少子高齢化に伴い、その解消策として外国人労働者の需要が高まって来ています。厚生労働省の有効求人倍率の数値では高い水準が続いており、人材確保が難しくなっている現状では、海外の若年層から募集でき […]

2022年4月4日

特定技能の申請前にやるべき国外手続き

はじめに 今回は当社の顧問行政書士大塚先生に特定技能外国人(となる予定の人も含む)を国外から呼び寄せる場合の注意点について触れていきます。二国間協定によって手続きが異なりますので気をつけていきたいものです。 概要 特定技 […]

2022年3月7日

新型コロナの影響を受けた技能実習など在留外国人に対する雇用維持支援

はじめに 今回は当社の顧問行政書士大塚先生に新型コロナウィルスの影響による特例措置について詳しく説明をしていただきます。雇用企業にとってはこういった帰国困難者を働かせていいものかどうか、働かせるにしてもいつまで働いてもら […]

2022年2月14日

外国人が永住権を取得できるルート

はじめに 現在、在留資格『特定技能2号』の産業分野の拡大が検討されています。仮に制度改正となった場合、外国人の永住権取得に繋がる条件となるため、特定技能制度の動向が注目されています。 永住許可の条件では、現在『特定技能1 […]

2022年1月31日

特定技能制度開始から3年の雑感

はじめに 今回のコラムは当社の顧問行政書士であるフェロー行政書士事務所の行政書士、大塚香織先生に執筆をお願いしています。日々外国人と一緒に働いている人事や現場の皆さんにとって前から気になっていたことや、実際どうなのだろう […]

Copyright 2022 LTB Live to Business