もう少し知りたい、週28時間の細かい規定

留学生や家族滞在の資格外活動週28時間とは

「1日9時間で週3回とかでもいいの?」時々そういった質問をいただきます。週28時間とは、1週間月曜から日曜の7日間どこで輪切りにしても週28時間になるという意味です。

実働ベースで月曜5時間45分、土曜、日曜で各9時間、日曜9時間、そして翌週月曜5時間45分、金曜、土曜各9時間就労したとします。20日土曜日をスタートとすると週28時間を超えていることになります。なお、この28時間は残業も含めた時間となります。

また、この28時間は1箇所28時間という意味ではありません。一人あたり全ての労働時間を合わせて週28時間で覚えましょう。

**このコラムはLTBが経験上積み上げてきたノウハウを公開するもので、内容についてのご判断は責任を負いかねます。ご不明点やさらに突っ込んだ質問等、詳しくは弊社にお問い合わせください。

Copyright 2020 LTB Live to Business