採用したらしなきゃいけないことは?留学生の場合

資格外活動週28時間の細かい規定
多くの方はコンビニ留学生という言葉でご存じかと思います。日本語が話せる彼らは今やコンビニや飲食店では欠かせない戦力となっています。但し、彼らは留学生。在留資格上は働くことを目的としていないため、週28時間という時間に制限があります。ですが、この28時間、夏季休暇や冬季休暇と言った学則で定める長期休暇は週40時間の就労が可能です。
また、学生という身分のため、学校教育法に定める教育機関に所属する学生は雇用保険や社会保険も加入を免除されています。但し、ハローワークに雇い入れ及び退職時に提出しなくてはならない資料もあるのでお忘れなく。

**このコラムはLTBが経験上積み上げてきたノウハウを公開するもので、内容についてのご判断は責任を負いかねます。ご不明点やさらに突っ込んだ質問等、詳しくは弊社にお問い合わせください。

次のコラム▷
夏休みっていっぱい働ける?どうやって確認するの?
◁前のコラムに戻る
在留カードの就労不可って大丈夫?留学生の場合

ビザの種類トップに戻る

関連情報
短時間労働者(パートアルバイト)を雇い入れた際のハロワに出すべき資料(ハロワHPへ)
学校教育法とは(文科省HP)

Copyright 2020 LTB Live to Business