不法就労を防ぐ求人サイト「TOKYOJOB THE AGENT」

外国人財の活用をしたい人財のプロの皆様

安心して外国人財の集客をしませんか

こんな悩みはないですか

「なかなか日本人の採用ができない。」、「数年前から、応募母集団の高齢化して来ている。」、「応募単価が高い、採用単価が10万近くなってきて利益が吹っ飛ぶ。」こんなお悩みはありませんか。

外国人人材市場に踏み出したいけれど、求人チャネルが見つからない。集客のノウハウがない。ハロワに出しても来ない、複数の媒体に出しても接点が作れない。

こんな事はないでしょうか。

良くわからない在留資格

外国人財ならではの課題がある

出した求人に応募してきた外国人を働かせていいかどうかわからない。

もちろん、在留カードが偽造であったり、持っていないとなれば、働かせてしまうと法律に触れてしまいます。

一方、在留カードは持っているけど、「就労不可」となっている。在留資格や就労可能な職種は200パターン以上あります。さらに、新型コロナウィルスへの特例措置があり、就労可能な外国人が増えています。つまり、働かせても良いけれど、その職種に働かせてはいけない在留資格と、働かせても良い職種があるのです。

TOKYOJOB の取り組み

2013年以降、外国人向け求人サイト「TOKYOJOB」を運営し、外国人に特化して人材紹介をしてきました。私たちの得意な領域は、外国人求職者へのマーケティングです。今やフェイスブック約12万人のフォロワーを筆頭に、SNSでの繋がりは20万人を超えました。私たちだけの努力だけでは、こんなにたくさんの求職者へお仕事を提供できない、そう考えました。

一方、新たな労働の担い手として着目されている外国人ですが、在留資格や活動許可が非常に複雑で果たしてその職種で働かせていいのかどうかがわからない状況です。

私たちはこう言った課題を解決するために、2021年4月「TOKYOJOB THE AGENT」という、人材のプロの皆様向け外国人データプラットフォームをMVPリリース致しました。私たちが目指すのは、誤って雇用をしないための正しい母集団形成という新しい入り口戦略への取り組みです。

#このほか近く実装予定:
– 外国人求職者のメッセンジャーを連携、サービス内チャット機能(7月下旬を予定)
– 外国人求職者のメッセンジャーを連携、サービス内コール機能
– GPSによる面接当日の迷子防止機能
– 在留カード画像解析による外国人求職者プロフィール自動生成
– 機械学習(AI)によるオススメ求職者表示機能
– 特定技能在留資格変更申請資料自動作成
– 在留カードICチップ読み取り機能
– 外国人求職者むけ与信機能
(特許出願予定)

私たちの役割

私たち自身が創業以来悩まされてきた、外国人雇用につきものの課題を解決するために、渾身の力を使って必要な機能を考え抜いてきました。人財のプロが外国人を活用する場合の課題をITで解決する、そして外国人自身が仕事を探す際のストレスもできるだけ小さくする、これが私たちの役割です。

就労可否自動判定

働ける在留資格のみをアルゴリズムで自動判定。在留資格から働ける仕事の判断をする必要なし。

0
%削減

外国人と直接つながるチャット

外国人が普段使うSNSと直接つながるチャット機能を近く搭載。これによりマッチング後の連絡不通を格段に改善。

繋がりやすさ
アップ率 80%

なぜそういったことが可能なのかなど、ご意見ご質問是非お寄せくださいませ!

運営会社:株式会社エルティービー

お問い合わせ:03-6258-0972

メール:info@livetobusiness.co.jp